スラムドッグミリオネアをようやく見ることができました

今の主人とまだ結婚する前に一度レンタルして主人の家で見ているはずなのに、どうやら私が寝てしまったらしくほとんど覚えていない映画、『スラムドッグミリオネア』ですが、ことあるごとに主人が面白かった、面白かったというのでずっと見たくて見たくてたまりませんでした。
それが今回ようやくHuluに新作映画で登場したので、思い出もかねて主人と一緒に見てみることにしました。

 

見ていると私はどうやら大分序盤で寝てしまったようでほとんどのことを覚えていませんでした。
主人公のジャマールはスラム街で生まれ育ったにもかからずミリオネアというクイズ番組で正解を重ね1000万ルピーを獲得してしまいます。
そのことに疑いを持った司会者が警察に彼を突き出し、尋問されるうちに自らの過去とどうして解答できたのかを語り始めます。

 

スラムの現状にも衝撃を受けましたが、何より子供たちに物乞いをさせるためにわざと障碍者に仕立て上げるシーンは目をそむけたくなりました。
でも主人公のジャマールが常にあきらめず前向きでたくましいことが救いでこうした精神をスラム街ははぐくんだのかと思いました。

 

この作品を作ったダニーボイル監督はトレインスポッティング、28週後など好きな作品がたくさんありますが、今回もとても楽しむことができました。
近いうちにトレインスポッティングの続編も出るようなのでそちらも今から楽しみにしています。